【しみそばかすを消す方法】諦める前にやるべき3つのこと

MENU

しみそばかすを消す方法

すっぴん しみ

 

シミ・そばかす 原因

 

「しみ」「そばかす」を消す・薄くしていくには、
主に上記4つの方法がありますが、
それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

@レーザー治療
安全性は向上していますが、まれに後が残るなどのリスクがあります。

 

また費用が「シミ1cm以下1mm」ごとに数千円、
顔にできたシミ全体にすると数万円以上は掛かってしまいます。

 

A美容皮膚科で処方される外用薬
主な薬剤はトレチノインとハイドロキノンです。

 

トレイチノンはピーリングのような働きをしますが、
刺激が強いので、
用量を間違うとかえってシミを増やしてしまう場合もあり注意が必要です。

 

また日本では認可されていないので、
お医者さんの個人輸入での使用となりますので、
どこでも処方してくれる訳ではありません。

 

ハイドロキノンはシミにはとても効果的な反面、
とても強い薬なので、
アレルギーや炎症になる場合もあります。

 

※レーザー治療をはじめとする美容皮膚科での治療はこちらを参考にしてみて下さい。

 

B美白化粧品
ピンポイントでシミをケアするものと、
お肌全体を美白していくものがあります。

 

ピンポイントでケアするものの中には、
ハイドロキノンなどの美白成分が安全な範囲内で配合されています。

 

その分即効性が外用薬に比べて低いです。

 

またお肌全体を美白していく美白化粧品も、
効果にはある程度時間が掛かります。

 

※当サイトでは安全に使用できるハイドロキノンを配合した美白化粧品を紹介しています。

 

C美白美容サプリメント
サプリメントはシミをケアする成分は配合されていますが、
美白化粧品以上に効果には時間が掛かります。

 

長期的に飲み続けることを前提に使用することをおすすめします。

 

 

当サイトでは1番リスクが少なく費用も抑えられる、
Bの美白化粧品でシミをケアする方法をご紹介しています。

 

※実際に美白化粧品を使用した経過をレビューしているページはこちら

 

シミ・そばかすを美白化粧品でケアするポイントは3つです。

1年を通してケアする。
紫外線対策の徹底。
エイジングケアも同時におこなう。

 

当たり前の内容ですよね?
でも知ってはいても実際にやられている方は案外少ないのです。

 

ふと気になるとずっと気になってしまう「しみ」「そばかす」
しかし、しっかりとケアすることで着実に効果が出る方法を当サイトでは紹介しています。

 

気になる方は当サイト美白スキンケア化粧品ランキングの下も読んでみて下さいね!

美白ケアを毎日のお手入れで習慣づけるには?

しみ・そばかすの美白ケアにおいて、
そのお手入れを毎日のスキンケアで習慣づけることが大事です。

 

これは実はとてもシンプルです。

 

まずスキンケアでお顔全体をお手入れすること、
さらに日焼け止めを忘れないこと。

 

そしてしみ・そばかすは加齢と共に増えやすいことを知り、
美白エイジングケアを毎日のお手入れに取り入れてみるという3点です。

 

どんなにしみに良い成分の入った美白化粧品でも、
一年を通してつかわなければ本当の効果は実感できません。

 

それから、美白スキンケア化粧品はライン使いをすることを強くオススメします。

 

しみやそばかすがあると、
まずそれが気になってどうにかしたいと思いますが、
美白ケアをしみやそばかすをお手入れするという発想から、

 

しみそばかすも含めたお肌全体を健康に美白するという発想に変えてみると、
意外と気長にお手入れを続けられますよ。

 

お肌全体を健康な状態にしていくことで、
お肌が本来持つ輝きを実感しましょう!

 

現在化粧品に配合されている、
シミに最も有効とされている成分が、
ハイドロキノンです。

 

しかし、国内でハイドロキノンを配合した美白化粧品は数えるほどしかありません。

 

その中でも、安全性が高く、
より効果的な美白化粧品を中心にランキングにしました。

 

アンプルールの特徴

皮膚科の専門医が開発したドクターズコスメとして有名なアンプルール。
お肌全体のくすみをケアする成分と、
シミをピンポイントでケアする両方の成分が配合されています。

お肌の漂白剤、シミの治療薬として有名なハイドロキノンがシミをしっかりケアします。

しかもアンプルールはハイドロキノンを安定化して、
お肌への刺激をなくした「新安定型ハイドロキノン」なので安全性にも定評があります。

その他アルブチン(ハイドロキノン誘導体)、
ビタミンC誘導体、セレブロシドなども配合されているので、
美白効果とともにしっかり保湿ケアもできます。

クレンジング、洗顔料、スポット集中美容液、化粧水、
薬用美白美容液、ナイトクリームの7点セットなので、
トライアルキット1つでスキンケアに必要なものは全て揃うのもうれしいですね。

価格 6,500円相当が→1,890円
評価 評価5
備考 シミへのピンポイントケアとお肌全体の美白ケアのWケア!

美白ケア(trial)

ビーグレン Qusomeホワイトの特徴

「シミ対策化粧品といえば、ビーグレン」と言うほど
シミで悩んでいる方には有名です。

というのも、ビーグレンはもともとアメリカで大人気のバイオ基礎化粧品。

アメリカ人は日本人以上にシミ・そばかすで悩んでいる方が多いのです。
そのうえ効果があるかどうかにも厳しい。


そのアメリカで人気ということは実力あり!
ということで日本でもどんどん利用者が増えているのです。

シミ対策に最も効果的なハイドロキノンを、
より少ない量で、より高い効果を生むように開発されています。

その効果が見られるのは、
なんと通常の2倍の早さ。

より詳しい情報は公式サイトにしっかりと書いてありますので、
ぜひチェックしてみてくださいね。

価格 1,944円
評価 評価4.5
備考 満足度98.9%!できたシミを強力美白
富士フィルム アスタリフトホワイトの特徴

CMもやっているのでご存知の方も多いアスタリフトの美白シリーズ。

富士フィルムの独自技術で成分の極小化に成功。
シミの奥にあるメラニンに直接美白成分(ビタミンC誘導体、アルブチン)を運び、働きかけます。
 
また美白成分に従来のアスタリフトシリーズの主成分
(3種類のコラーゲン、アスタキサンチン等)も入っていますから、
ハリやうるおいも同時にケアできます。

口コミでも美白効果以外に、
「しっとりする」「うるおいを感じる」という声がとても多いです。

トライアルは通販限定!

セット内容は美白化粧水、美白美容液、美白クリーム、
そして紫外線をブロックするパーフェクトUVプロテクターとなります。

これだけ入って1080円なので手軽にお試しできますよね。
携帯にも便利という声多数です。

またインターネットから購入するとお得なキャンペーン情報も届くようになります。

価格 1,080円
評価 評価4
備考 シミに「届いて・働く」進行型美白
ライスフォースの特徴

ライスフォースはヘアメイクさんの愛用者が多いことでも有名です。
その名の通り、
お米から作られている基礎化粧品です。

基本のセット(900円)に美白美容液と日焼け止めのセットを付けて
80%OFFの1,400円でトライアルが購入できます。

ピンポイントでシミを消すというよりも、
保湿ケアをしながらシミ・そばかすを防ぐタイプの基礎化粧品です。

ですから特に普段乾燥肌で悩んでいる!もっとお肌にうるおいが欲しい!
と感じている方の美白ケアとしておすすめします。

価格 1,400円
評価 評価3.5
備考 返品OK!(30日以内なら使用後の返品可能です。)

@美白化粧品は一年を通して使う

美白化粧品は長期的な使用を!

 

シミ ブロック

 

紫外線の量が春先から夏に向けて増えてきます。

 

春先から夏に向けて日焼け止めのCMや、
美白化粧品の宣伝を見ない日がないと言っても過言ではありません。

 

でも日焼け止めや美白化粧品を季節限定で使うものと思っていませんか?

 

シミは春から夏にできて、冬に消えるわけではありません。

 

またいつあらわれるか、実のところ分かっていません。

 

ですから美白を促進する成分は、
季節や天気に関係なく、一年を通して肌に与え続けてこそ効果があります。

 

美白化粧品は、お肌全体につかってお肌そのものに透明感を与えていくものと、
特定のシミにつける部分用に分かれます。

 

一年を通してやってみてほしいのは、
顔全体に使う美白化粧品です。

 

この種類の美白化粧品には、
シミを消すというよりもシミができないようにする予防的な効果が期待できます。

 

シミ・そばかすの原因でもわかるように、
予防的なお手入れをしないと、
うっかり浴びてしまう紫外線と加齢によってシミは増えていくばかり。

 

この予防的なお手入れが、
実はとても積極的な美白ケアなのです。

 

美白成分として有効なのは、
まずビタミンCやビタミンC誘導体の入ったものがおすすめです。

 

ビタミンCは体の回復にも必要な成分ですが、
お肌を健やかにする整肌効果があり、
シミを抑制する効果があります。

 

ビタミンC誘導体が入っていると、
そのビタミンをお肌の奥に届けてくれるんです。

 

高価な美白成分が入っていても、
毎日積み重ねて行わなければ効果がありません。

 

このビタミンC類はどんな美白化粧品にはだいたい入っているので、
手軽に活用できて長く続けられます。

A毎日紫外線予防

紫外線予防は毎日欠かさず!

 

紫外線 屋内

 

紫外線を浴びると、
お肌の奥にあるメラノサイトという細胞が活性化されメラニンが生成されます。

 

これはお肌自身がこれ以上のダメージを防ぐためにする、
いわゆる自己防衛。

 

できたメラニンは健康なお肌であれば、
お肌の新陳代謝と共に、
一か月もすればお肌の表面に上がってはがれ落ちていきます。

 

思い出してみてください。

 

子供の頃は、夏に真っ黒になっても、
次の夏の来る前まではお肌がいつもの肌色に戻っていましたよね。

 

でもこれは10代、
少なくとも20代前半の話。

 

若い時に浴びた紫外線のダメージはしっかりとお肌に記憶され、蓄積され、
加齢と共にじわじわとシミとなってお顔にあらわれてくるんです。

 

紫外線を浴びないようにするコト、
それが手っ取り早いシミ対策となります。

 

シミをつくる原因をつくらせないという方法です。

 

日中お出かけ前や家で家事を始める前に、
必ず日焼け止めの一塗りをしてください。

 

朝だとメイク下地にUVカット効果のあるものを使ったり、
UVカット乳液を使うのも手です。

 

家でも充分日焼けは起こります。

 

長い時間洗濯物を干すために立つベランダや軒先は、
うっかり日焼けの良い例です。

 

塗り忘れが多く、気を付ける部分は
*目の下
*鼻筋
*あご
*鼻の下
*耳
*うなじ

あてはまるものありますか?

 

私の友人は花粉症もあり、
いつも鼻の下に塗り忘れていました。

 

そこにある日細かいしみを見つけ、
「なんで〜!!」ってショックを受けていました。

 

日焼け止めでお肌に優しいのは紫外線吸収剤フリーのもの。

 

紫外線錯乱剤の入ったものです。

 

紫外線錯乱剤は、
紫外線吸収剤に比べて白浮きすることがありますが、
お肌への負担が少なく、
敏感肌の人でも一年中使えるので安心です。

Bお肌のエイジングケアに注目した美白

エイジングケアも考慮する!

 

しみ 原因

 

しみの原因となるメラニンは本来なら、
お肌の新陳代謝と共にはがれ落ちていくものですが、

 

30代をすぎるとお肌の活力がだんだんと弱まっていきます。

 

肌はくすみ、メイクのノリも悪くなります。

 

しかし、エイジングケアを意識して行うだけでも肌にうるおいが戻り、
お肌自体が健康になっていきます。

 

じつはこれ、美白にもいいんです!

 

というのはお肌の新陳代謝が正常になり、
しみの原因メラニンも新陳代謝と一緒に排出してくれるようになるんです。

 

ならばどんな成分がよいのでしょうか?

 

まず、セラミドです。

 

これはお肌の表面の角質を保湿する成分です。

 

お肌に弾力とうるおいを作り出してくれます。

 

角質にセラミドを補うことでお肌の表面がうるおい、
お肌の正常な新陳代謝を促してくれるようになるのです。

 

お肌の表面が整うので、お顔全体に本来の透明感が戻ってきます。

 

セラミドにもいろいろ種類がありますが、
ヒトセラミドといわれる、
わたしたち人間とよく似た構造を持つセラミドがお肌にはやはり浸透が良いようです。

 

よく化粧品を見て選んでみてくださいね。

 

美白化粧品にはだいたい入っている成分です。

 

次にビタミンCとビタミンC誘導体。

 

またまた出て来ましたね!

 

この二つの成分はシミ抑制と整肌にはもってこいの成分なんです。

 

特にビタミンC誘導体は、
お肌をもっちりとしたうるおいをつくるコラーゲンをお肌の中で増やしていく働きがあります。

 

残念ながらコラーゲンは年齢と共に生成されにくくなるのです。

 

ですから、コラーゲンやビタミンC誘導体入りの化粧品で補ってあげるとよいのです。

 

整肌効果とアンチエイジング効果で、
お肌そのものに自然な透明感をよみがえらせます。

 

最後にナイアシン。

 

これは水溶性のビタミンの一種で、
ビタミンC入りの化粧品は肌がひりひりとするという人向けです。

 

コラーゲンの合成を高め、
お肌の代謝を活性化してお肌にハリを与えます。

 

これらの成分はまだまだ一部ですが、
覚えておくと美白化粧品選びに役立ちます。

 

一年を通して、美白しながらエイジングケアが可能になります。

 

 

 

シミ 美白化粧品ランキング

しみそばかすができる原因

しみ 原因

 

一言で「しみ」「そばかす」といってもいろんな原因や種類があって、
美白が期待できそうな化粧品を使っても、
すぐには効果が見られないこともしばしばですよね。

 

多くのシミが、
私たちが数十年と何気なく浴びてきた紫外線によるお肌のダメージと、

 

あらがえないお肌の老化(女性ホルモンの機能低下)、
またソバカスは遺伝的な要素もあるので、

 

シミ・ソバカスを薄くしていこうと思うなら、
時間が掛かっても当然なんです。

 

つまりシミそばかすは、
根気強く気長にケアしていくのが最大のコツです。

 

シミのできる原因はさまざまあります。

 

主な原因は紫外線によってシミの素メラニンができ、
それがお肌に残ってしまうものです。

 

さらにエイジングがかさなってシミが増えていきます。

 

若い頃のスキンケアの手抜きが原因で、
30代、40代になってから焦る人も多く見られます。

 

それから女性のライフサイクルによる女性ホルモンの乱れによってもシミはできますし、
間違ったスキンケアによってもできることもあるんです。

 

お顔のシミが気になり始めるのが30代。

美白ケア 30代美白

20代後半にはお肌の曲がり角を迎え、
お肌の老化がぽつぽつと目に見えて表面化してくるのが30代なのです。

 

そして40代前後になると、
まるでコップの水があふれるようにシミがあらわれて、
「急にシミが増えた」と実感する人が多いようです。

 

ですから美白ケアはできるだけ早い年代(30代、または20代から)
で行うことでその先のシミを予防することが期待できます。

 

また気長に付き合う中でお肌を健康に保ち、
肌が本来持つ透明感のある輝きを取り戻すこともできるんです。

 

だからシミ・ソバカスをあきらめる前に、
まだまだできることがありますよ。

 

 

 

 

シミ 美白化粧品ランキング

※参照サイト

シミだけでなく、お肌全体の美白を目指す方におすすめのサイトをご紹介します♪

 

美白化粧品の選び方から年代別の美白ケアまで網羅されているので、
美白ケアの復習的な意味でも参考になると思います。

 

美白Tipsでは多くの方が知っていそうで知らないUVケアの常識など、目からウロコの情報も満載です。
美白化粧品ランキング

更新履歴