しみそばかすを目立たせないメイクテク 休日編

MENU

しみそばかすを目立たせないメイクテク 休日編

おうちでのんびりと過ごす休日のためのメイクです。

 

休日は時間にせかされず、のんびり楽しく過ごしたいもの。
でもしみそばかすの原因となる紫外線予防を忘れないで!
うっかり日焼けをしないために、きれいに見えるゆるメイクを実践しましょう。

 

日焼け止め・またはUVカット乳液をお顔全体に塗ります。

目安になる量は乳液タイプだと500円玉程度、クリームだとパール粒2つ分くらいです。

 

こちらも塗りすぎず、お顔全体にまんべんなく広げます。
頬骨の上には重ね塗りしましょう。
紫外線によるしみは頬骨あたりからでき始めることが多いからです。

 

そばかすのある人はその部分に重ね塗り。
厚塗りにならないよう、手のひらで優しくお顔にのせていきます。

 

化粧下地を塗ります。

これはいつものメイクと同じ。
手のひらに適量とってお顔に広げていきます。
色がオークルやピンクだとお肌の色味を整えて、これだけでもお肌がきれいにつやっぽくなります。

 

ファイスパウダーをつける。

パフでたっぷりのファイスパウダーをお顔にのせます。
粉吹きもちみたいになるけど大丈夫。
すぐにフェイスブラシで余分なパウダーを払いのけます。
休日はファンデを塗らない分、フェイスパウダーにUVカット効果があると紫外線予防にはより効果的です。

 

出来上がったらお肌を見てみてください。

 

いつものばっちりメイクじゃないけど、軽めのベイスメイクでお肌もちょっとお休みできるし、ちゃんと紫外線予防もしています。

 

 

シミ 美白化粧品ランキング