美白肌の「潤い」間違ってない?

MENU

美白肌の「潤い」間違ってない?

美白のためには、潤っているお肌が基本ですよね。

 

美容に関心が高いほど、しっかり対策をされているのではないでしょうか?

 

例えば、乾燥したオフィスでのデスクワーク、乾燥肌にならないために、ミスト化粧水を愛用しているあなたです。
お肌に保湿は必要ですが、必要以上に使っていませんか?
ミスト化粧水は、ミスト状の化粧水で「シュッ」と手軽に潤い補給できますよね。

 

しかし、化粧水の成分は、ほとんどが水分です。
通常は、化粧水をした後に油分で閉じ込めますよね。
最後にしっかり油分を補わないと、水分は蒸発してしまいます。

 

せっかく乾燥対策をしているのに、逆に乾燥肌になり兼ねませんよ。

 

ミスト化粧水後は、必ず手のひらで軽くお肌に馴染ませましょう。
その後、乳液を手に取り、両手を擦り合わせてから、乾燥が気になる部分に手のひらで軽く押さえて馴染ませます。
ミスト化粧水の多用は、メイクがよれてしまいます。
せっかく美容に関心が高いのですから、多用するよりも1回の保湿をしっかりしましょう。

 

そうすることで、ミスト化粧水を多用しなくても済みますよ。